良質なお肉を食べて元気なカラダを作りましょう

 

多くの女性が鉄分不足により貧血に悩まされていますが、特に妊娠中の女性は貧血には気をつけなくてはいけません。というのも、妊娠すると循環血液流といって体の中を巡っている血液の量が増え、その血液中の赤血球から赤ちゃんは栄養を補給していくからです。赤ちゃん優先に血液の中の鉄分が使われるため、必然的に妊娠中の女性はどうしても鉄分不足に陥りがちです。

 

軽い貧血の場合は赤ちゃんに影響することはあまりありませんが貧血が重くなって妊婦の体に影響を及ぼすと赤ちゃんに送られる栄養や酸素が足りなくなる可能性があります。また、貧血によるたちくらみなどで転んだりすることが妊婦にとっては危険の原因にもなります。

 

牛肉に含まれる鉄分はヘム鉄といって体内に吸収されやすい鉄分ですので食べると効果がすぐに表れます。牛肉(特に赤身のお肉)は妊娠中の鉄分不足を解消するのにおすすめの食材というわけです。鉄分には2種類あり、牛肉やレバーなどに含まれるヘム鉄と、ホウレンソウやひじきなどに含まれる非ヘム鉄があります。

 

効率的に摂取するには赤身のお肉を少量でいいので、定期的に食べることをお勧めします。また赤身の肉は、コリンとビタミンBも豊富に含んでいます。そして更に赤血球を形成するもう一つの要素、タンパク質も豊富に含まれているのです。そのたんぱく質は必須アミノ酸のバランスがよい良質なものなんですよ。牛肉は貧血の改善、予防にはもってこいの食材ですね。

 

 

 

関連ページ

お肉の贈り物なら相場はどれぐらい?
結婚祝いにどんなお肉が良いのか分かりません。という方でも簡単に選べるようにお祝いにピッタリのお肉を紹介しています。友人や会社の同僚、先輩に、親戚に結婚祝いを贈りたいと思っている人のためのブログです。
結婚祝いを贈るのはいつまで?
お祝いに関すること、贈り物のマナーや常識について紹介しています。品物を送りたいけれど、いつまでなら失礼でないかについて掲載しています。
ギフトのタブー|お祝いの品物を贈る時に気をつけること
お祝いに関すること、贈り物のマナーや常識はしっかり身につけておきたいものです。最近では気にする人も少なくなりましたが、いつの時代も気遣いは重要と思います。
結婚内祝いの相場とお返しのマナー
結婚内祝いについて分からないことは多いと思います。お礼返しは慣れていない方が多いので、失礼のないようにしっかり知識を持っておきましょう。
黒っぽくなった牛肉は食べられますか?
黒っぽくなったお肉は食べられるのか?すごく気になるところだと思います。ただ、結論からお伝えすると基本的には黒くなったお肉でも問題ありません。詳しくはこちらからご確認くださいね。
贈り物のマナー|「内のし」と「外のし」使い分け
贈答品を送るときにかけ紙(熨斗紙)はどうするか、決めなければなりません。しきたりとしてかけ紙はつける方が良いです。最近では水引きも印刷されているものが多いです。
還暦祝いのお祝いのやり方と贈り物
長寿祝のもっとも最初のイベントである還暦祝いです。満60歳で実施しますが、その方法が分からない人は多いはず。お返しはどうしたら良いのかなど紹介します。
退職祝をお世話になった先輩へ贈る時の注意点
お世話になった方の定年退職などのお祝いは、感謝の気持ちとともに今までのお勤めの労をねぎらうことが重要です。退職祝のマナーなど紹介しています。
新居・新築祝いにも和牛のギフトが適しています。
新築祝いにお肉を贈答するのはいかがでしょうか。素敵なキッチンができていると思うので、奥様に高級食材で気持ちを高めてもらうのもよいでしょう。